医薬品業界のホットな話題 ブログ

現在の製薬業界におけるAI適用

AIで行いたいと望むことはすべて可能である2037年の世界を想像してみてください。顧客とのやりとりを真に再定義するためには、どのようにAIを用いますか。「するべきこと」リストの筆頭にくるプロジェクトは何でしょうか。興味深いことに、製薬業界のお客さまにこの質問をしたところ、お答えのうちのいくつかは既に実行可能なものであっただけでなく、現在、お客さまとの協働で行っていることでもあったのです。

続きを読むにはこちらをクリック >>

ヘルスケア・マーケティングの将来は今にかかっている - 鍵は個別化

真の顧客中心主義 − ペルソナでなく人間をエンゲージするためのAI利用

顧客中心、患者中心というリップサービスは多く行われており、どの企業も患者と医師のカスタマージャーニーマップを作成していますが、そのマップは御社の顧客に対しどれほど有効なものですか。ターゲットカスタマー(支払者、医師、患者のうちのどれであろうと)が御社のブランドと接するのは、さまざまなタッチポイントにおいてであり、その接し方の順序は顧客によって異なっています。

続きを読むにはこちらをクリック >>

偽ニュース?では医学雑誌での偽臨床データは?それに対し人工知能が果たす役割は?

アメリカの大統領選において広がった現象として偽ニュースが注目を集めました。偽ニュースは重大な影響を与える可能性があるものですが、皆さまは医学雑誌で発表されている偽の臨床データというものの影響について考えたことがありますか?それによって人の生命が危険にさらされる可能性があるため、これは憂慮されるものです。

続きを読むにはこちらをクリック >>

ネクスト・ベスト・アクション・モデリングの威力を活用していますか

従来のプッシュ型に代わる強力なマーケティング方式を手に入れたいですか?顧客の望むタイミングで、顧客の望むチャネルで顧客が情報を得ることに役立つというものを? 大部分のマーケターの方のお答えは「はい」でしょう。 ネクスト・ベスト・アクション・モデリングとは、顧客が1つの行動を完了した後に「ネクスト・ベスト・アクション(次にとるべき最適な行動)」をとることに役立つ顧客中心のアプローチと考えることができます。

続きを読むにはこちらをクリック >>

まもなく医師の業務の多くはテクノロジーに取って代わるでしょう

製薬業界のマーケティングが開始して以来、製薬企業が主要なターゲットとしてきたのは医師でした。しかしながら、人工知能を利用する新たな進歩によって、今後の医療を劇的に変換させるようなことが現在起きており、これからは診断および処方選択における医師の業務はかなり減っていくでしょう。そして近い将来には、現在医師が行っている業務の少なくとも80%はテクノロジーが代わりに行うことにもなるでしょう。

続きを読むにはこちらをクリック >>

御社は営業職の業績向上に役立つために適切なツールを提供しますか、それとも成果は運に任せますか?

続きを読むにはこちらをクリック >>

皆さんの薬のブランドは宗教になりうるでしょうか?

私達は宗教という現象について、それがどのように消費財や皆さんの薬のブランドにあてはまるか、について考えました。

続きを読むにはこちらをクリック >>

© 2014 Eularis